一橋徳川伯爵家

  • author: easthall
  • 2003/01/14


東京本邸 小石川区林町 (現:文京区千石)


◆徳川慶寿
1823-1847 文政06-弘化04 24歳没
もと田安徳川斉匡の子


■妻 伏見宮貞敬親王の娘 直子女王
1830-1893 文政13-明治26 62歳没



d0c1ce2c.jpg






◆徳川昌丸
1846-1847 弘化03-弘化04 1歳没
もと尾張徳川斉荘の子





◆徳川慶喜
もと水戸徳川斉昭の子
のちに当家を離れて15代将軍となる





◆徳川茂栄
1831-1884 天保02-明治17 53歳没
もと高須藩主松平義建の子・高須四兄弟の二番目
父の跡を継いで高須藩第11代藩主となる→松平義比
次に尾張徳川家15代当主となる→徳川茂徳
次に一橋徳川家10代当主となる→徳川茂栄



6bda63d3.jpg




高須四兄弟 左から ④桑名松平定敬 ③会津松平容保 ②一橋徳川茂栄 ①尾張徳川慶勝
cb34a22a.jpg



■妻 二本松藩主丹羽長富の娘 政子
1838-1909 天保09-明治42 71歳没






●実子 義端 高須藩主松平義端となる
●庶子 達道 次代当主





◆徳川達道
1872-1944 明治05-昭和19 72歳没




■妻 将軍徳川慶喜の娘 鉄子
1875-1921 明治08-大正10 46歳没







0aa62eb4.jpg








◆徳川宗敬
1897-1989 明治30-平成01 91歳没
もと水戸徳川篤敬侯爵の子 徳川敬信

*夫妻でドイツ留学

e84b0b66.jpg





■妻 池田仲博侯爵の娘 幹子
1902-1996 明治35-平成08 93歳没



a0287992_20202546


940d98cf.jpg


c4b06a26.jpg


ベルリンにて





シンガポールにて
0897675f.jpg




9525db4f.jpg



●美代子 甘露寺親房夫人
●伊津子 阿部正道夫人
●宗信  次代当主


達道と
a8c45756.jpg


左から 宗敬 宗信 幹子夫人 伊津子 美代子
fc871b99.jpg



●美代子 甘露寺親房夫人







◆徳川宗信
1929-1993


■妻 小山達彦の娘 好子
1931-


●寛子
●宗親





田安徳川伯爵家

  • author: easthall
  • 2003/01/13


東京本邸 芝区三田綱町 (現:港区三田)

9b0fca48.jpg



◆徳川斉匡
1779-1848
もと一橋徳川治済の子


■妻 閑院宮美仁親王の娘 貞子女王
1787-1825


●庶子 斉位 一橋徳川家5代当主となる
●庶子 慶寿 一橋徳川家7代当主となる
●庶子 慶永 福井松平春嶽となる
●庶子 慶頼 次々代当主
●庶子 慶臧 尾張徳川慶臧となる





◆徳川斉荘
1810-1845 35歳没
もと将軍徳川家斉の子 先代斉匡の娘猶子の婿養子になる
のちに尾張徳川家を相続する





◆徳川慶頼
1828-1876 文政11-明治09 47歳没
先々代斉匡の子



■前妻 将軍徳川家慶の娘 暉子
1826-1840 文政09-天保11 14歳没


■後妻 閑院宮孝仁親王の娘 直子/光子/桂子女王
1819-1906 文政02-明治39 87歳没


●庶子 寿千代 次代当主 
●庶子 家達   次々代当主→のちに徳川本家を相続して徳川家達となる
●庶子 達孝   次々々代当主
●庶子 鎮子   庄内藩主酒井忠篤夫人
●庶子 頼倫   紀州徳川頼倫侯爵となる





◆徳川寿千代
1860-1865 安政07-元治02 4歳没





◆徳川亀之助
1863-1940 文久03-昭和15 76歳
先代寿千代の弟 
のちに徳川本家を相続して徳川家達となる





◆徳川達孝
1865-1941 慶応01-昭和16 75歳没
先代亀之助の弟




■前妻 将軍徳川慶喜の娘 鏡子 死別
1873-1893 明治06-明治26 20歳没

鏡子と祖母徳川吉子
ac71aebc.jpg
b097287a.jpg

5c7615be.jpg



■後妻 島津忠義公爵の娘 知子 山階宮常子妃の妹・久邇宮俔子妃の妹
1875-1948 明治08-昭和23 73歳没
77e334b7.jpg




●前妻の子 須美子 溝口直亮伯爵夫人
●前妻の子 穀子  土屋拳直子爵夫人
●前妻の子 艶子  立花鑑徳子爵夫人
●前妻の子 繍子  徳川武定子爵夫人
●後妻の子 達成  次代当主
●後妻の子 恵子  大久保寛一子爵夫人


左から 艶子 繍子 須美子 穀子
74f2afb9.jpg


左から 達成 達孝 恵子 知子夫人 繍子 
0a5058c1.jpg


男性左から 達孝 達成 立花鑑徳子爵
女性左から 繍子 知子夫人 須美子 穀子 艶子 
6d1ff2f0.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
困窮した多くの華族家の財産整理を手助けした 尾張徳川義親侯爵の日記

田安伯を訪ねる。伯は病中なりしも面会出来。
田安家の整理について話す。田安家は前々より財政的に困難なればなり。

三田の田安家に行き、達孝伯に家政整理につきて懇談する。
同時に達成君にも話す。

華族会館にて千駄ヶ谷公〔本家德川家達公爵〕にお目にかかり、
田安家のことにつきお話を伺う。非常に御心配かつ御嘆きなり。
なんとか良い結末になるよう努力することを申し上げる。

徳川達孝伯、礼に来られる。
田安家の整理につき尽力せるためにお礼にお出でとのこと。
今日まで各家の整理につきて尽力せるも、
田安伯ぐらい早く決心され整理を一任されて進行するものもなく、
また特に感謝されたるもまた初めてなり。
この当然なることが、今まで他家の場合にはなかりし

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆徳川達成
1899-1961 明治32-昭和36 61歳没


■妻 戸田氏秀伯爵の娘 元子
1907-1989 明治40-平成01 82歳没

左から 知子夫人 恵子 達孝 達成 元子夫人
786aeaf7.jpg



●雅子
●宗英
●宗賢
●宗広
●文子
●宗紀


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
子 徳川宗賢

当主ならともかくはずれにいるほど、徳川家がどうなっているのか無責任で無関心なんですよ。
家に関係した仕事を持っているなら何か特別な意識があるかもしれません。
しかし徳川の家業は政治だった
それから切り離されて百年も経ってしまえば家意識は風化してしまう。
むしろ仕事と結びついた家の方が特別な意識があるでしょう。
しかもその周りに家臣団的な家々が付随していますからね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





尾張徳川侯爵家 その2

  • author: easthall
  • 2003/01/12


◆徳川斉荘 11代将軍徳川家斉の子
1810-1845

田安徳川斉匡の娘猶子の婿養子になり田安徳川家当主を経て尾張徳川家を相続する


■妻 田安徳川斉匡の娘 猶子/友子
1807-1872


●庶子 利子    広島藩主浅野慶熾と結婚
●庶子 釧子/釣子 岩村藩主松平乗命と結婚
●庶子 昌丸    一橋徳川家当主となる




◆徳川慶臧 田安徳川斉匡の子
1836-1849 13歳没




◆徳川慶勝/松平義恕/徳川慶恕 高須藩主松平義建の子・高須四兄弟の1番目
1824-1883 文政07-明治16 59歳没


■妻 二本松藩主丹羽長富の娘 矩子
1831-1902 文政13-明治35 71歳没


●庶子 道子  松平義生子爵の前妻
●庶子 登代子 次々代当主の前妻・離婚
●庶子 義宜  次代当主
●庶子 良子  次々代当主の後妻
●庶子 富子  毛利元昭公爵と結婚離婚・戸田康泰子爵の3/3番目の妻
●庶子 義恕  徳川義恕男爵となる 津軽承昭伯爵の娘弘子と結婚




◆徳川茂徳 先代慶勝の弟/高須藩主松平義建の子/高須四兄弟の二番目
1831-1884 天保02-明治17 52歳没


父の跡を継いで高須藩11代藩主となる→松平義比
次に尾張徳川家15代当主となる→徳川茂徳
次に一橋徳川家10代当主となり当家を去る→徳川茂栄




◆徳川義宜 先々代慶勝の子
1858-1875 安政05-明治08 17歳没




◆徳川義礼 高松松平頼聰伯爵の子 婿養子になる
1863-1908 文久03-明治41 44歳没

*婿養子となったが放蕩が続いたため、親族会議で廃嫡されかけた。


■前妻 先々代慶勝の娘 登代子 離婚
1857-1908 安政04-明治41 51歳没


■後妻 先々代代慶勝の娘 良子 前妻の妹
1869-1924 明治02-大正13 55歳没


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『明治閨秀美譚』明治25年出版

侯爵徳川義礼氏の夫人は旧尾張藩主徳川慶勝君の第二女なり。
姉君についで義礼君に配す。
義礼君元高松家の公達出でて徳川家を継ぐ。
かつて海外を漫遊し帰朝ののち品行やや修まらず、
朝に新橋の花を弄し夕に柳橋の月を賞し楽しんで帰るを忘れ、
孤閨紅涙宵々夫人の夢魂を騒がせしも、
母公を慰め奴婢を戒め夫の過失を覆うて人に知らしめざらん事を努む。

義礼君離縁の議起こり、旧臣二派に分れて争論沸鼎のごとし。
義礼君難を避けて名古屋に閉居するや夫人悲泣してしばしば帰邸を促せども、
義礼君難いまだ定まらざるをもって帰るを肯んぜず。
幾ばくもなく紛議の局を結んで平和の団円を見しは、
夫人の堅志またあずかって大なりと言う。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


●後妻の子 米子 婿養子を迎え次代当主とする




◆徳川義親 福井藩主松平春嶽の子 婿養子になる
1886-1976 明治19-昭和51 89歳没

*困窮した多くの華族家の財産整理を手助けし、「理財の殿様」と呼ばれた。

*昭和6年(1931)軍部と右翼が手を組んだクーデター「三月事件」に当時の金額で20万円の資金提供をした。


■妻 先代義礼の娘 米子
1892-1980 明治25-昭和55 88歳没


●義知  次代当主
●絹子  大炊御門経輝侯爵と結婚
●春子  西郷吉之助侯爵と結婚離婚
●義龍  大給義龍伯爵となる 朝香宮鳩彦王の娘湛子女王と結婚
●百合子 佐竹義栄侯爵と結婚




◆徳川義知
1911-1992 明治44-平成04 81歳没

*イギリスに留学


■妻 外交官松平恒雄の娘 正子 秩父宮勢津子妃の妹
1913- 大正02-


●三千子
●博子








尾張徳川侯爵家 その1

  • author: easthall
  • 2003/01/11


東京本邸 麻布区富士見町 (現:港区南麻布)

f9528d08.jpg


d067dcd4.jpg





◆徳川斉荘 11代将軍徳川家斉の子
1810-1845

田安徳川斉匡の娘猶子の婿養子になり田安徳川家当主を経て尾張徳川家を相続する


■妻 田安徳川斉匡の娘 猶子/友子
1807-1872


●庶子 利子    広島藩主浅野慶熾と結婚
●庶子 釧子/釣子 岩村藩主松平乗命と結婚
●庶子 昌丸    一橋徳川家当主となる




◆徳川慶臧 田安徳川斉匡の子
1836-1849 13歳没




◆徳川慶勝/松平義恕/徳川慶恕 高須藩主松平義建の子・高須四兄弟の1番目
1824-1883 文政07-明治16 59歳没





高須四兄弟 左から ④桑名松平定敬 ③会津松平容保 ②一橋徳川茂栄 ①尾張徳川慶勝

ea96fe95.jpg



■妻 二本松藩主丹羽長富の娘 矩子
1831-1902 文政13-明治35 71歳没

c6059b85.jpg



●庶子 道子  松平義生子爵の前妻
●庶子 登代子 次々代当主の前妻・離婚
●庶子 義宜  次代当主
●庶子 良子  次々代当主の後妻
●庶子 富子  毛利元昭公爵と結婚離婚・戸田康泰子爵の3/3番目の妻
●庶子 義恕  徳川義恕男爵となる 津軽承昭伯爵の娘弘子と結婚


左から 良子 富子 米子 義恕 矩子夫人

bcf62d97.jpg


左 富子  右 良子




●富子 毛利元昭公爵と結婚離婚・戸田康泰子爵の3/3番目の妻




●義恕 徳川義恕男爵となる 津軽承昭伯爵の娘弘子と結婚

左 義礼  右 義恕

404ecfc0.jpg





◆徳川茂徳 先代慶勝の弟/高須藩主松平義建の子/高須四兄弟の二番目
1831-1884 天保02-明治17 52歳没

父の跡を継いで高須藩11代藩主となる→松平義比
次に尾張徳川家15代当主となる→徳川茂徳
次に一橋徳川家10代当主となり当家を去る→徳川茂栄




◆徳川義宜 先々代慶勝の子
1858-1875 安政05-明治08 17歳没




◆徳川義礼 高松松平頼聰伯爵の子 婿養子になる
1863-1908 文久03-明治41 44歳没

*婿養子となったが放蕩が続いたため、廃嫡されかけた。


イギリスにて








■前妻 先々代慶勝の娘 登代子 離婚
1857-1908 安政04-明治41 51歳没


■後妻 先々代代慶勝の娘 良子 前妻の妹
1869-1924 明治02-大正13 55歳没




232a907d.jpg


dcba10ec.jpg



●後妻の子 米子 婿養子を迎え次代当主とする




◆徳川義親 福井藩主松平春嶽の子 婿養子になる
1886-1976 明治19-昭和51 89歳没

*困窮した多くの華族家の財産整理を手助けし、「理財の殿様」と呼ばれた。

*昭和6年(1931)軍部と右翼が手を組んだクーデター「三月事件」に当時の金額で20万円の資金提供をした。







ebeb32ef.jpg






■妻 先代義礼の娘 米子
1892-1980 明治25-昭和55 88歳没










c9c24bc3.jpg



●義知  次代当主
●絹子  大炊御門経輝侯爵と結婚
●春子  西郷吉之助侯爵と結婚離婚
●義龍  大給義龍伯爵となる 朝香宮鳩彦王の娘湛子女王と結婚
●百合子 佐竹義栄侯爵と結婚




◆徳川義知
1911-1992 明治44-平成04 81歳没

*イギリスに留学


■妻 外交官松平恒雄の娘 正子 秩父宮勢津子妃の妹
1913- 大正02-

5cf1d2b6.jpg



●三千子
●博子





清水徳川伯爵家

  • author: easthall
  • 2003/01/10


◆徳川昭武
1853-1910
もと松平昭徳・水戸徳川斉昭の子・将軍徳川慶喜の異母弟
のちに当家を離れて水戸徳川家当主となる





◆徳川篤守
1856-1924 安政03-大正13 67歳没
先代昭武の甥/もと水戸徳川慶篤の子

*米コロンビア大学に留学

*いろいろな事業に手を出して破産、経済的に困窮して爵位を返上



■妻 小倉藩主小笠原忠幹の娘 登代子 離婚
1865-1939 


●好敏 次代当主
●芳子 朽木綱貞子爵夫人
●貞子 吉井信照夫人
●保子 森明夫 夫人
●守  松平忠威子爵の娘裕香子と結婚
●明  士族川上明となる
●鈴子 小原十三司夫人
●光 
●重子 坪田修吉夫人
●雄  山田雄となる


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
孫 徳川豪英

祖父はものすごく事業欲に燃えていたらしい。山を買うとか名誉職につくとか、
ともかく大穴を開けてぶっ潰れた。破産ですね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆徳川好敏
1884-1963 明治17-昭和38 78歳没

*フランスの飛行学校に留学

*功績が認められて男爵となる

bc6b9e44.jpg




■妻 松平忠威子爵の娘 千枝子
1896-1973 明治29-昭和48 77歳没


●佐枝子 土屋義弥夫人
●豪英  次代当主
●久美子 古月晴夫人
●華子  高木恭治夫人
●輝尚
●富美子 堀川正秀夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
徳川豪英

親父には親戚から名前をあげろという圧力はあったでしょうね。
親父はわりあいハイカラな方で、自転車も珍しい時代にオートバイを乗り回していた。
機械が好きで自然にあの道に入ったんじゃないですか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆徳川豪英
1922- 大正11-


■妻 伊東重吉の娘 和嘉子
1927- 昭和02-


●恵
●栄
●真