松平子爵家 浜田藩主

  • author: easthall
  • 2003/07/17


◆松平武聡 最後の藩主 水戸徳川斉昭の子
1842-1882


2002



■妻 佐倉藩主堀田正睦の子 寿子
1847-1893

*顔が長かったので「お馬様」というあだ名がついた


2001



●熊若丸 次代当主松平武修となる
●斐二郎
●鞆子  松平容大子爵と結婚
●清子  伊達宗定子爵と結婚
●恒吉
●藤子


●鞆子  松平容大子爵と結婚

4965432d





◆松平武修 先代武聡の子
1865-1920


■前妻 宗重正伯爵の娘 全子
1869-1888


■後妻 松江藩主松平定安の娘 雅子
1870-


●武親 次代当主
●清修 竹腰清修となる
●鈴子
●吉修 次々代当主




◆松平武親 先代武修の子
1892-1955


■妻 久世広業子爵の娘 敏子
1898-1920


●久美子 花輪英孝と結婚




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長・男爵 倉富勇三郎の日記 大正10年4月13日

宮内官僚仙石政敬子爵の台詞

松平武親子爵、品行不正にして某電気会社の社長となり、商法違反の事もある模様なる趣、
その親族より話を聞きたるにつき警察に依頼して取り調べたる所この書面の通りなり。
松江の松平直亮伯爵はその親族なる趣にて、かねてその事につき心配しおる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長・男爵 倉富勇三郎の日記 大正10年4月14日

宮内官僚仙石政敬子爵の台詞

今日徳川圀順侯爵を召い松平武親の事を話したるに、
徳川も「かねてより懸念しおる事なるが、
今日の注意もありたる上はなおこれを戒むべし」と言えり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




◆松平吉修●子供ナシ 先代武親の弟
1910-1977







松平子爵家 西条藩主

  • author: easthall
  • 2003/07/16


東京本邸 麻布区飯倉片町 (現:港区 六本木または麻布台)

88657e57.jpg



◆松平頼英
1843-1905


■妻 白河藩主阿部正備の娘 貞子/道子
1848-1903


●澄子 真田幸正伯爵夫人
●輝子 東園基光子爵夫人


●澄子 真田幸正伯爵夫人
2ffd3f73.jpg






◆松平頼和
1865-1940
もと高松藩主松平頼胤の子

*ドイツに留学



■妻 紀州徳川茂承侯爵の娘 保子
1875-1950




●信子 近藤滋弥男爵夫人
●頼庸 次代当主
●映
●広
●矯  亀割安蔵の娘安子と結婚


●信子 近藤滋弥男爵夫人






◆松平頼庸
1894-1973



■妻 松平康民子爵の娘 鶴子
1899-1991



●好子





松平伯爵家 前橋藩主

  • author: easthall
  • 2003/07/15


◆松平直克
1840-1897
もと久留米藩主有馬頼徳の子

55b0afb6.jpg




■妻 川越藩系松平可寛の娘 恵子/幸子
1850-1885


●直之 次々々代当主となる
●直達 士族渡辺直達となる 北条氏恭の娘克子と結婚





◆松平直方
1858-1907
もと富山藩主前田利声の子


■吉田藩主伊達宗孝の娘 鎨子 離婚
安政06-


●秀子  小笠原長生子爵夫人
●晴之介
●光   万利乃光となる
●妙子  池田仲誠子爵夫人
●四郎  川村四郎となる


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎の日記 大正12年03月23日

先代直克の子 渡辺直達の台詞

前田利同の所より養子に来たる直方がまた訴訟を起こしたるが、
これは晴之助の子の財産を勝手にする事を目的としおる様なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆松平基則●子供ナシ
1875-1930
もと川越藩主松平典則の子





◆松平直之
1861-1932
先々々代直克の子



■前妻 笠間藩主牧野貞直の娘 富美
 -1891


■後妻 川越藩主松平典則の娘 八重
1873-1937 



●直冨 次代当主
●鶴子 安藤直雄男爵夫人
●喬  杉島喬となる 
●米子 徳大寺実厚公爵夫人


●鶴子 安藤直雄男爵夫人


●米子 徳大寺実厚公爵夫人
e83a58c7.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎の日記 大正12年03月23日

倉富&直之の弟 渡辺直達の会話

渡部◆直之は時刻を定め読書運動等を為しおるが、
その時刻には人が来るも何事を言うも返事も為さざる有様なり。
平常は話しても何とも言わず、特に何を思うかと言えば初めて自己の考えを言う有様なり。
先年損失を受けたるとき表面はこれぐらいのこと頓着せざる様に装いおりたるも、
その実はよほど苦心したる模様にて、極度の神経衰弱なるが
その原因は損失事件がよほどこれを誘いたるものならんと思わる。
倉富◆損失はあまり多額にはあらざる様なりしが、5,6万ぐらいにはあらずや。
渡部◆今少し多かりしならん。
父直克の遺産を自分と平分したる物にて、17,8万円ぐらいは有りたらん。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆松平直冨
1885-1965



■妻 池田源子爵の娘 民子
1887-1973




●直正 次代当主





◆松平直正
1919-


■前妻 柳原博光伯爵の娘 在子 離婚・菊池友雄と再婚
1921-


■後妻 飯塚敏雄の娘 重子
1945-


●前妻の子 直泰
●前妻の子 直光





大給伯爵家 奥殿藩主

  • author: easthall
  • 2003/07/14


東京本邸 小石川区上富坂町 (現:文京区小石川)

495961c7.jpg



◆大給恒/松平乗謨
もと奥殿藩主松平乗謨であったが、維新後松平氏から大給氏に改姓
1839-1910


■妻 下館藩主石川総貨の娘


●左  次代当主
●竹子
●園子
●貞子
●増子
●公子/芙蓉 片桐貞央子爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月21日

伯爵大給恒は京橋区日吉町に妾宅をかまえ、
美屋河阿兼の娘ミツ(41)を住まわせ月々50円の手当を給す。
ミツは生け花の師匠をなし、常に華族紳士らの家に入り込みつつあり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆大給左/維新前は松平乗建●子供ナシ
1859-1945 安政06-昭和20



■妻





◆大給義龍
1916-
もと尾張徳川義親侯爵の子


■妻 朝香宮鳩彦王の娘 湛子女王
1919- 大正08-
7fc6b68e.jpg
b9204ad0.jpg
0b53ba7f.jpg
ab5701a5.jpg



●乗龍
●孝
●悟





松平子爵家 津山藩主

  • author: easthall
  • 2003/07/13


◆松平康民
1861-1921




■妻 松江藩主松平定安の娘 八百子




●淑子  森清子爵と結婚
●経子  伊東祐弘子爵と結婚
●康良  早逝
●康春  次代当主
●隆子  市島徳厚と結婚
●照子  首藤安人と結婚
●明   士族渡辺明となる 谷崎潤一郎の妻松子の妹重子と結婚/重子は『細雪』の雪子のモデル
●鶴子  松平頼庸子爵と結婚
●三四子 諫早不二雄男爵と結婚
●四郎  井伊直方子爵の娘多計子と結婚
●文友  名和長憲の娘隆子と結婚


●経子  伊東祐弘子爵と結婚




●康良 早逝




●隆子 市島徳厚と結婚




●照子 首藤安人と結婚




●鶴子 松平頼庸子爵と結婚




●三四子 諫早不二雄男爵と結婚






◆松平康春
1892-1972




■前妻 蜂須賀正韶侯爵の娘 年子 離婚
1896-1970






■後妻 中村トヨ 新橋の芸者
 -2001


*トヨは康春の弟明が谷崎潤一郎の妻松子の妹と結婚している縁から、
谷崎一家と家族ぐるみのつきあいがあった。


●前妻の子 登美子    日比谷平左衛門と結婚
●前妻の子 和子     田中啓真と結婚
●前妻の子 民子     佐野新と結婚
●前妻の子 梅子/世利子 藤堂高廷伯爵と結婚死別・前夫の弟藤堂高弘と再婚
●前妻の子 康      次代当主




◆松平康
1926-


■妻 朽木嘉郎の娘 緑
1931-


●桃子
●徳子